ハウスクリーニングのコーティングってどう?

ハウスクリーニングのコーティングってどう?

ハウスクリーニングのコーティングってどう?

ハウスクリーニングのコーティングも人気です。

 

ハウスクリーニングといえば文字通り家を掃除するサービスです。

 

なかなか掃除をする時間がない共働き世帯や、体力的に掃除をするのか難しい高齢者世帯、あるいは企業のオフィスなどを中心に現在需要を増しています。

 

一般家庭でも依頼するところが多く、ハウスクリーニングという業務も一般社会に定着した観があります。

 

そんなハウスクリーニングといえば家全体の掃除から、キッチン、浴室、トイレといった普段なかなか掃除が行き届かない場所、あるいはエアコン、洗濯機の掃除などがおもな業務となっています。

 

ハウスクリーニングですから、こういった掃除の業務がメインになるのも当然でしょう。

 

しかし、ハウスクリーニングのコーティングを依頼する人も増えているようです。

 

ハウスクリーニングのコーティングではフローリングの床を美しくコーティングします。

 

フローリングの見栄えは家の印象を大きな影響をもたらします。

 

来客者の目にもっとも付きやすいところでもあり、つねにピカピカな状態にしておきたい、というのが理想です。

 

しかし、掃除同様、手間がかかるので掃除やワックスがけはなかなか行う機会の少ないというのが実情です。

 

ハウスクリーニングのコーティングはそういった作業を代行し、ピカピカの美しい床をもたらしてくれます。

 

ハウスクリーニングのコーティングではまず床に溜まったホコリや汚れをしっかりと落とした上、床材にあわせた薬剤を使い残った汚れを浮き上がらせます。

 

その汚れをしっかりと落とした上でワックスがけを行うことで床を美しく仕上げることができます。

 

ハウスクリーニングのコーティングは床のタイプや、面積によって料金が異なってきます。

 

業者によっても料金は変わってくるので一概にはいえませんが、フローリング8畳で1万3000円〜2万円程度かかるようです。

 

また、コーティングにも耐久性によって種類があります。

 

1〜2年程度の耐久年数から3年以上の長期の耐久年数を持つもの、あるいは抗菌性や紫外線対策をもったものなど、さまざまあります。

 

家の環境や条件に合わせて選ぶことができるのです。

 

ワックスがけを起こったことがある人は見違えるようになった床の美しさを知っていることでしょう。

 

それをプロの技術で行ってくれるハウスクリーニングのコーティングは非常に魅力的なサービスといえます。

 

家に本来の美しさを取り戻させる第一歩としてハウスクリーニングのコーティングを依頼してみてはいかがでしょうか。

ハウスクリーニングのコーティングってどう?関連ページ

ハウスクリーニングの掃除の種類って?

ホーム RSS購読 サイトマップ