ハウスクリーニングの資格や講習ってどんなの?

ハウスクリーニングの資格や講習ってどんなの?

ハウスクリーニングの資格や講習ってどんなの?

ハウスクリーニングの講習があるのをご存知でしょうか。

 

一般家庭や企業のオフィスのクリーニングを請け負うハウスクリーニング、ここ数年の間に業績を伸ばしており、現在ではかなり一般にも定着しています。

 

普段の掃除ではなかなか落とせない汚れ、あるいは忙しくて掃除をする機会のない世帯などの間で活用されています。

 

通常の掃除では落とせない汚れや、エアコンや洗濯機の汚れのように取り扱いに注意が必要となることがあるハウスクリーニング。

 

行う人間はそれなりの技術が求められるものです。

 

一般的にハウスクリーニングスタッフは採用後数ヶ月の試用期間を経た後に正式なスタッフとして活躍するというシステムがとられています。

 

しかし、ハウスクリーニング業界の拡大にあわせるようにハウスクリーニングの資格も登場しています。

 

これは「NPO法人日本ハウスクリーニング協会認定資格講座」と呼ばれるもので、ハウスクリーニング業務に関する基本的知識と技術を有していることを認定する資格です。

 

「日本ハウスクリーニング協会」によって認定される資格です。

 

これによってハウスクリーニング業の独立開業がより容易にできるようになります。

 

この資格にはいくつかの種類があります。

 

「生理収納清掃コーディネーター」が1級〜3級、そして指導員の4種類。

 

「ハウスクリーニング士」が1級〜3級の3種類、そして「消臭クリーンアドバイザー」という資格があります。

 

これらの資格を得るためにはハウスクリーニングの講習を受ける必要があります。

 

日本ハウスクリーニング協会が認定する研修期間でハウスクリーニングの講習を受け、カリキュラムを修了、あるいは試験合格基準に達した場合、資格を認定されることになります。

 

ハウスクリーニングの講習を受けることができる機関は「JHAビジネススクール認定校 ハウスクリーニングサービス」というところで、申込者はここに申込み、講習を受けることになります。

 

このハウスクリーニングの資格を得ることでハウスクリーニング業を行うものとしての身分証明書となり、仕事の際の信用獲得に大きな意味を持ちます。

 

ハウスクリーニング業の開業サポートも行っており、短期間で開業、そして資金の回収、受注増などに結びつけることができます。

 

今後ハウスクリーニング市場はさらに拡大していくことが予想されています。

 

新規開業でも展望が開ける業種といえるでしょう。

 

スタッフとしてだけでなく、将来的に開業を狙っている人にとってはハウスクリーニングの講習は欠かせないものと言えそうです。

ハウスクリーニングの資格や講習ってどんなの?関連ページ

ハウスクリーニングの求人情報

ホーム RSS購読 サイトマップ